ロゴ マルチディスプレイ本文へジャンプ





デスクトップ型パソコン


デスクトップの場合3つの方法が考えられます。

タイプ 用途・特徴
標準搭載 自作機やメーカー製でもWindowsXP以降(Vista、Windows7)に発売されたPCならマザーボードで標準でデジタル(DVI・D-Sub)2基備えているものがあるので、これらのコネクターにモニターをつなげて
ユーティリーや画面のプロパティで調整すれば容易にデュアルモニターとなります。
カード増設 ・PCI-Express x16  
・PCI-Express x1
  AGP 〜2004年頃
  PCI 〜2001年頃

 いづれか、または両方増設する。
カードが2枚となる場合は相性等発生するので極力同一メーカーや同シリーズのタイプで合わせた方が良いでしょう。

ご使用のPCマザーボードに左右されますので搭載(空きスロット)されているタイプを確認して下さい。
外付けUSB
アダプタ
 ノートパソコンでも共通・共有できますが、外付けのUSBアダプタ経由で出力する方法です。
価格は7〜8千円台でやや割高ですが、前世代に比べ性能がよくなり
液晶ワイド画面でも出力できるようになりました。
購入時はコネクタと解像度(※仕様)が対応しているか注意をして下さい。



標準搭載


メーカーPCで標準で下図のように DVI + D-Sub が搭載されていれば2ポート同時使用できる可能性がありますので2画面なら別途カードを追加する必要がないかも知れません

 DVI + D-Sub
また、Shopブランドで出荷時にDVI+DVI や D-sub+D-sub が搭載されていることがあります。
現状態を再度目視と画面のプロパティでユーティティー等を確認して下さい。


カード増設時の注意点


カード増設の場合、取り付けポイントとなる大きな3点はしっかり確認しておきましょう。

●カードスロットタイプ (空きスロット) ※上記表を参照

PCI Express X16
(写真上)と PCI(写真下)。

切り欠き位置は異なり互換性もなし。スロットを挿し間違えを回避。

 

 

 


●ブラケットサイズ (フルサイズ/ハーフサイズ Low Profile)


 

● カードの長さと厚み

価格 PCI-Express x16の長さ/厚みの例 
8千円
一万前後
一万以上〜
2スロット

ハイエンド・グラフィックカードでは冷却ファンなどの厚みがあり、2スロットを占拠。挿してあるのはPCI Express×16の1スロットのみですが、スペースを取ってます。

 

 

■PCI Express×1 増設用カード

 x1カード x1カード 
 
NVIDIA GeForceDDR3 512MB
ION-GPU-A-E
GeForce 210 DDR3 512MB
ELSA GD210-512ERLP2 GLADIAC 210 LP2 DDR3 512MB
   
NVIDIA Quadro NVS295 GDDR3 256MB
DisplayPort-DVI変換アダプタによりDVIデジタル×2出力可能
HIS RADEON HD4350 DDR2 512MB
PxVC1100

Leadtek WinFast PxVC1100 Bulk PXVC1100B

チップセット 東芝SpursEngine BXA32110

ATI FireMV 2250 256MB 21W

ロープロ対応 変タイミングファンにより自動最適冷却を採用し、静音、ファン寿命を延長を実現

 NVS 300  
ELSA NVIDIA NVS 300 x1 512MB DDR3 Low Profile対応  

 

グラフィックスカードのタイプと取り付け方の動画説明はこちら

YouTube配信

グラフィックカードの取り付け方







規格/スロット 転送速度
(MBs)
バス電力
PCI(32bit/33MHz) 133  
PCI(64bit/66MHz) 533  
AGPX4(32bi/66MHzt) 1066  
AGPX8(32bi/66MHzt) 2,130  
PCI Express X1(ver 1.1) 250 6pin 75W
PCI Express X1(ver 2.0) 500 6pin 75W
PCI Express X16(ver 1.1) 4,000 6pin 75W
PCI Express X16(ver 2.0) 8,000 8pin150W

PCI Express のver1.1と2.0は共に互換性があるので2.0のカードを1.1に挿しても動作します。
またその逆に2.0のスロットへ1.1のカードを挿しても対応可能です。

但し、速度はおのおのの遅い方の規格に準じます 。
PCI Express x16にはx4やx8のボードも挿さります。


外付けUSBアダプタ


USBポートにケーブル接続します。
出力先はモニターに合わせます。

出力先 USBアダプタ
D-Sub用
DVI用  
HDMI  DN-UTHA1080Pエバーグリーン製
USB 2.0接続でHDMI出力端子を増設できるUSBディスプレイアダプタ。最大解像度は1920×1080ドットで、USBバスパワー動作が可能。別途HDMI入力付きの液晶ディスプレイやテレビ、プロジェクターなどとともに利用可能。 重量は約58グラム
対応OSは7〜XPでUSBケーブル、ドライバ類が付属。



ハイエンドハイエンドカード

■ ハイエンドハイエンド 6画面出力のハイエンドVGA「5870 Eyefinity 6」
1枚で最大6画面出力が可能となる対応OSはWindows 7もしくはVistaが条件。また6画面出力の際の組み合わせについては写真の通りとなる。最低でも4台のDisplayPort搭載モニターを用意する、または付属のケーブルで足りない分を別売りのMini DisplayPort-DualLink DVI変換ケーブルで補うという方法が考えられる。いずれにせよ、使用環境をよく考えてから購入したい。

 ATI 5870 Eyefinity 6
 



■ ハイエンドハイエンド 4画面出力
420グラフィックスプロセッサを2つ搭載し、ロープロファイル準拠により薄型PCでは最大で1920x1200の高解像度画面をDVIにて4画面をサポートします。

 ELSA NVIDIA Quadro NVS 420x1 512MB
 



売れ筋ランキング




売れ筋ランキング










・USB-RGB
送料0 ★USB...

送料0 ★USB...

価格:5,380円(税込、送料込)


USB-RGB/D2 デジタル端子(DVI)


■グリーンハウス製 GH-USB-VGA アナログ端子(D-Sub15ピン) 最大6台マルチ出力


 
Copyright © 2011 kenet All Rights Reserved.