ロゴ マルチディスプレイ本文へジャンプ


画面分配器と切替器

中継接続を経由する用途で大別すると2つあります。

■ディスプレイ分配器

一台のパソコンから複数のモニターへ映像出力するもので、店舗や電気屋
で同じ画像や動画。ゲームなどがディスプレイされたものをあなたは見たことはないでしょうか?
きっと同じような機器を使用していると思います。


■ディスプレイ切替器

一台のパソコンから複数ノモニターへ個々に切り替える機器の事です。

手動、自動の切り替えがあります。台数も2〜8台で家庭では2〜4台が主流です。
4台以上になると業務向けとなり価格が急に跳ね上がります。


ディスプレイ分配器

マルチモニターとは、画面表示拡大を目的としてパソコンに複数のモニター(ディスプレイ)を接続して、使用することを言います。

同じ画面を複数のディスプレイで表示する、ミラーリングとは異なります。

2台なら「デュアルモニター(ダブルモニター)」

3台なら「トリプルモニター」と一般的に言われています。

マルチディスプレイデュアルディスプレイなどと呼ばれることも多いです。

特殊、専門用途でなくても一般の方はどうでしょうか?

・PC操作とテレビ(動画) ソフト操作動画では平行して出来るようになります。

・PC操作とメール、チャット  ながら作業

・ゲームしながら攻略サイトを見る

・画像、文章を見ながら比較や文書作成する

   ・・・・・等があげられますね。

ディスプレイ切替器


マルチモニターとは、画面表示拡大を目的としてパソコンに複数のモニター(ディスプレイ)を接続して、使用することを言います。

同じ画面を複数のディスプレイで表示する、ミラーリングとは異なります。

2台なら「デュアルモニター(ダブルモニター)」

3台なら「トリプルモニター」と一般的に言われています。

マルチディスプレイデュアルディスプレイなどと呼ばれることも多いです。

特殊、専門用途でなくても一般の方はどうでしょうか?

・PC操作とテレビ(動画) ソフト操作動画では平行して出来るようになります。

・PC操作とメール、チャット  ながら作業

・ゲームしながら攻略サイトを見る

・画像、文章を見ながら比較や文書作成する

   ・・・・・等があげられますね。

分配器

用途・利用目的
1台のパソコンから複数台のディスプレイに分配

複数台のディスプレイに分配可能なディスプレイ分配器


HDMI


ディスプレイ切替器


切替器

用途・利用目的


 



パソコンの映像と音声を複数のディスプレイとスピーカに同時に表示・再生

HDMI


DVI


上記DVI切替器に変換アダプタを介することで可能

 GH-HSW301GH-HSW301

 

 

分配ケーブル型タイプで省スペースのものもあります。

 

  • お手頃価格でデスクトップDVIビデオ分配器の代わりに!
  • 分配ケーブルは、2つのモニターを1つのコンピューターのシングルDVIポートに接続可能です。
  • パッシブタイプで、増幅や信号補正などは行わず、シングルDVI信号を2つに分配するだけです。

DVI-D22つのDVIモニターを1つのシングルDVI出力に接続。DVI-D オス→2 x DVI-D メス。
1920x1200までの解像度をサポート。
10mまでの近距離でのデスクトップ機器の設置用に設計。

 

デジタルビデオシステムズ DVI29pin VGA 分岐ケーブル 20cm DVIP/DVHDJ-002

 

 

  • ブレイクアウトケーブル(二股分岐)
  • DVI-I⇔DVI-D+HD15デュアルモニタ用ケーブル
  • アナログ信号 最大WUXGA(1920x1200)対応

 

ディスプレイ分配器

アナログ電子式
最大1920×1440対応
DVI電子式
HDMI電子式
別途ケーブル必要  

 

ディスプレイ切替器
アナログ手動式
アナログ電子式

HDMI3ポート
 

 

 

 

 

ケーブル型 分配器






 
Copyright © 2011 kenet All Rights Reserved.